猫に安全なお花〜♡

チンチラ美猫.com ゆうこりんです

お友達から素敵なアレンジメントをいただきました♡

シルクフラワー(アーティフィシャルフラワー)なので、枯れないし猫にも安心です♪

フラワーアレンジメントや、プリザ、シルクフラワー、生け花など何年も習ってたので、部屋にお花を飾ったり、アロマやお香もいろんな資格をとってしまったほど好きなのでやりたいのはやまやまですが、猫に危険なものも多いので、家ではいっさいやらないで、お店で思う存分満喫してます

たまにお香やセージは換気扇の下で吸ってます、、笑

猫に危険なお花や植物は700種類以上あると言われていて、特にユリは食べてしまったら大半の猫は腎臓不全などになり、生還が危ういそうです!

猫に危ないお花や植物で有名なのは、ユリ、チューリップ、アイビーですが、ユリやカサブランカはいちばん好きでよく家に置いてしまいがちなので要注意ですよね!!

猫にとって有毒な植物(アイウエオ順)
あまりお花の名前を知らないのでわかるのだけ書いてみました

食用として知られている植物

*アーモンド(種)

*アスパラガス

*アプリコット(未果実)

*アルファルファ

*アンズの種(未果実)

*イチジク(たれている汁)

*イチョウ(ギンナン)

*ウメ(未果実)

*サクランボ(種・弱っている葉)

(挽いて粉になったもの)

*サクランボ(最も野生の種類)

*スモモ(未果実)

*タマネギ

*トウモロコシ

*ビワ(未果実)

*マッシュルーム(食用キノコ)

*モモ(未果実)

*りんご(種や葉)

一般的に知られている植物

*アジサイ

*アロエ

*オシロイバナ

*カラジューム

*キキョウ

*菊

*クロッカス

ゲッケイジュ

ゴクラクチョウカ

*サクラソウ

*サボテン

*ジャスミン

*スイトピー

*スズラン

*ゼラニウム

*ニオイスミレ(パンジー)

*ニチニチソウ

*シクラメン

*シダ

*シャクヤク

*ポインセチア(低い毒性)

*マリゴールド

*マリファナ

*リリー

*ロベリア

キンポウゲ科

*クリスマスローズ

*クレマチス

*トリカブト

ケシ科

*ケシ

*ポピー(ケシ)

*ヤマブキソウ

サトイモ科

*カラー

*モンステラ

ツツジ科

*アザレア

(サツキ、ツツジ)

*アセビ

*レンゲツツジ

ナス科

*ジャガイモ

*たばこ

*トマト(緑色の果実、ステム、および葉)

*ナス

*ホオズキ

ヒガンバナ科

*アマリリス

*スイセン

*ラッパスイセン

*ヒガンバナ

ユリ科

*ヒヤシンス

*百合

*オニユリ

*東洋の百合

*チューリップ

高木、低木、観葉木

*ウツギ(梅の花)

*ゴムの木

*インドゴムの木

*オーク(毒オーク)

*セイヨウトチノキ(マロニエ)

*セイヨウヒイラギ

*ヤシ

*ブッシュ

*ブナの木

*松

*ヤツデ

*ユーカリ

ツル性植物

*アイビー

*アメリカヅタ

*ポトス

*アサガオ

その他

*常緑植物

*スイカズラ

*セイヨウニワトコの実

*ユキノハナ

*ローズマリーエンドウ豆

猫に安全な花、植物
ミント、タイム、セージ、バラの花の部分、胡蝶蘭

余談ですが、風水の先生から、商売をやっている人は、家やお店に鉢植えや観葉植物など根のはっているものは置かないほうがいいと言われて、生花のアレンジメントやプリザーブドフラワーしか飾らないようにしてます。

根のはっている鉢植えはのぞまないお客様がはびこる象意、観葉植物は陰のエネルギーが強くストレスのあるオフィスや人の多い商業スペースに置くのはいいが、自宅に置くと淋しくなる

豪華な生花のアレンジメントや高級感のある香りは、VIPのお客様を定着させる効果があるとおしえていただきお店では趣味も活かせるのでお花、香り、お茶や器には気をつけています。

チンチラ 猫ブログ
 

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

◇チンチラ 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村