おすすめのグレインフリーキャットフードは?デメリットはある?

おすすめのグレインフリーキャットフードは?デメリットはある?

チンチラ美猫.comゆうこりんです

年々、人気が高まり種類が増えている『グレインフリーキャットフード』のおすすめとデメリットについてご紹介していきます♪

『プレミアムフード』と書いてあるキャットフードも多くありますが、高品質で高級なイメージがあるためグレインフリーや防腐剤無添加なのかなと思いがちですが、日本の「オーガニック」がついた製品のように、プレミアムフードというのは、特に条件なく名乗れるので、すべてが高品質だったりグレインフリーなわけではありません。

 

昔、実家の犬には、ドックフードや残り物のごはんにお味噌汁をかけたのとか、人間の食べ物などテキトーにあげていましたが、14年とか17年と長生きしていまして、テキトーにあげていいものだと思っていたので、グレインフリーや防腐剤無添加などの健康に気をつかったペット用のごはんがあること自体知りませんでした。

キャットフードも最近はペットショップだけではなく、重いしネット通販でも買えるので、より良いものをペットに食べさせたいという人たちむけに年々、海外からも輸入されるようになり、品質の高い製品が増えています。

グレインフリー(ノーグレイン)について

グレインフリーとは小麦、米、大豆、とうもろこしなど穀物が完全不使用という意味です。

ねこがグレインを含むキャットフードを食べると、消化するのに時間がかかるというデメリットがあります。

グルテンフリーとグレインフリーの違い

グルテンフリーは、グレインフリーとは微妙に違いまして、小麦、大麦、ライ麦などの麦類に含まれているタンパク質を含まないものです。お米や雑穀、とうもろこし、芋類にはグルテンは含まれていません。

小麦のグルテンはもちもち感を出し、お料理をされる方ならイメージしやすいと思いますが、パンの生地などキッチンのシンクに放置しておくとベタベタになり、水分が抜けたあとはバリバリに固まり岩のようにこびりついてなかなかとれません。

一時期パン作りにはまっていた時、連日パンを焼いて食べていたんですが、短期間で激太りしました。その理由として、ふわっとしていて食べた気がしないので大量に食べてしまう、食欲増進の物質が入っているのでたくさん食べてしまう、消化がよくないので腸でドロドロにつまりお腹がポッコリ出る、血糖値が砂糖よりも上がりやすく太りやすいためです。

このベタベタ感やシンクに固まるのを見ると、体内で血管を詰まらせるイメージがわき、小麦製品のとりすぎは血栓や糖尿病、心臓病のリスクなどかなり危険だと思います。腸で消化しづらいと、腸内環境も悪くなり結果としてアレルギーや炎症も起こりやすくなり、炎症はすべての病気の元区となります。

ねこは特に、小麦は消化分解できないので、あえてとらせる必要はまったくないと思います。市販のねこのおやつや、とろみのついた美味しそうなねこ用のスープには入っていることが多く、小麦はおもに、かさましや固まりやすくするつなぎとしてや、とろみをつけるため、コスト削減のために使われていますので、気になる方は内容成分チェックをしてみて下さい。けっこうヘルシーなイメージのキャットフードやおやつにも入っていることがあります。

グレインフリーは、この麦類のグルテンとプラス穀物、トウモロコシも不使用です。専門家は、ねこの健康のためにはグレインフリーをおすすめされています。

猫は肉食動物

猫は、ねずみ、鳥、魚などを主食とする完全肉食動物(真性肉食動物)です。

人間や犬は雑食動物で、必ずしも肉を食べなくても米や野菜などだけでも生きていけますが、ねこは、肉・魚の動物性タンパク質なしでは生きられない動物です。ですので、ねこのためには、良質の動物性タンパク質と脂質を与えてあげて、不必要な炭水化物や糖分や塩分を控えてあげるのが健康と長生きにつながります。

グレイン入りのデメリット

  • アレルギーを起こしやすくなる
  • 消化吸収が悪いのでお腹をこわすことがある
  • グレインが入っていると必然的にタンパク質の割合が少ないので必要な栄養が不足する

グレインが含まれたフードが合わない時の症状

  • アレルギーを起こしやすくなり発疹や脱毛や皮膚炎になる、かゆみが出る
  • 目やにや涙やけが出る
  • 消化に時間がかかったり、できないため便秘や下痢になってしまう。
  • グレインの割合が多いと太りやすくなり糖尿病や肥満になってしまいやすい

 

おすすめのグレインフリーキャットフード

うちの猫たちが好きなグレインフリーキャットフードをご紹介します

 

おすすめ1 ACANA(アカナ) レオジナル

アカナは、猫用グレインフリーのフードが3種類(鶏肉ベースのワイルドプレイリー、魚ベースのパシフィカ、ラム肉ベースのグラスランド)あるので、飽きないようにローテーションであげています。

カナダ産

新鮮な地元産フルーツと野菜
不適正な穀類の代わりにオカナガンバレー産のおいしい赤リンゴ、カボチャ、バターナッツスクワッシュといった健康的なフルーツと野菜を原材料中30%使用しています。
健康に欠かせない重要なビタミン類と保護栄養素を自然なかたちで配合してあります。

穀類不使用&低炭水化物

肥満や糖尿病の原因となるGI値が高い穀類(米やトウモロコシ等)を一切使用せず、血糖値を急上昇させる炭水化物の量を最低限におさえています。原材料中60%に肉を使用し40%に野菜・フルーツ類を使用しています。高たんぱく低炭水化物で穀類不使用です。

豊かな皮膚と被毛
アカナワイルド・プレイリーのひと粒ひと粒に天然のニューブランズウィックニシンのオメガ3(DHAとEPA)を注入、免疫と光沢ある皮膚と毛並みをサポートします。

代謝の促進
アカナはジュニパーベリーやラベンダーフラワー、ペパーミントリーフ等の植物が配合されています。
植物は心臓の強化や消化促進など、特定の臓器、腺、組織を強化する強壮剤・増進剤としての役割を果たします。

  • 1985年創業、外注は一切せず、すべての製品を受賞歴のある自社キッチンで製造管理しています
  • 穀物と植物性タンパク質不使用
  • 水を足さず、肉魚の天然ジュースでスチーム調理
  • 天然原材料の栄養と美味しさをキープできる低温調理
  • 抗生物質とホルモンゼロ

<添加栄養素>

ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン, 発酵乾燥腸球菌フェシウム

 

アカナ レオジナル ワイルドプレイリーキャット

  • 嗜好性の高い鶏肉ベース
  • 7,344-/2.27kg
  • 全猫種・全年齢対応

アカナ ワイルド・プレイリーは地元の草原農場産の放し飼い鶏肉とグレードA全卵、カナダの冷たい北部湖産の天然魚など、多種多様で栄養豊かな動物性原材料をたっぷり使用し、すべて毎日新鮮な状態で搬送されています。

<原材料>
新鮮骨なし鶏肉(20%)、乾燥鶏肉(15%)、新鮮鶏レバー(4%)、新鮮丸ごとニシン(4%)、新鮮骨なし七面鳥肉(4%)、乾燥七面鳥肉(4%)、新鮮七面鳥レバー(3%)、新鮮全卵(3%)、新鮮骨なしウォールアイ(3%)、新鮮丸ごとサーモン(3%)、新鮮鶏ハツ(3%)、鶏軟骨(3%)、乾燥ニシン(3%)、乾燥サーモン(3%)、鶏レバー油(3%)、鶏肉脂肪(2%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉

  • 鶏肉・七面鳥 – 地元の草原農場で放し飼い飼育され、毎日新鮮な状態で自社キッチンへ搬送されています。
  • 巣に産み落とされた卵– 毎日新鮮な状態で搬送され、栄養豊かなたんぱく質と脂肪がぎっしり詰まっています。
  • 天然パーチ – 北部湖産の天然パーチは、持続的方法で飼育・収穫されています。

<成分>
たんぱく質 42.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
繊維 3.0% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム 1.4% 以上
リン 1.1% 以上
オメガ6 3.5% 以下
オメガ3 1.2% 以下
タウリン 0.25% 以上
マグネシウム 0.09% 以上
PH 5
500kcal/250g

 

アカナ レオジナル グラスランドキャット

  • 低アレルギー性のラム肉ベース
  • 6,804-/2.27kg
  • 全猫種・全年齢対応

<原材料>

新鮮骨なし羊肉(15%)、乾燥羊肉(13%)、新鮮骨なし鴨肉(8%)、乾燥タラ(7%)、鴨肉脂肪(5%)、緑レンズ豆、新鮮骨なしイエローパーチ(5%)、乾燥ニシン(5%)、赤レンズ豆、乾燥サーモン(4%)、ヒヨコ豆、グリンピース、ニシン油(3%)、新鮮全卵(3%)、羊肉脂肪(2%)、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズ羊レバー、フリーズドライ鴨レバー、フリーズドライ羊肉

アカナ グラスランドは牧場育ちの羊肉、放し飼い鴨肉、天然魚、巣に産み落とされた卵を豊富に使用しています。すべて地元で飼育・漁獲されて毎日新鮮搬送されています。

  • アルバータラム –地元の牧場主によって飼育された新鮮牧草羊肉は毎日新鮮な状態で自社キッチンへ搬送されています。
  • カナダ北部で漁獲される天然魚は持続的方法で飼育・収穫されています。
  • 鴨肉 – 地元の草原農場で放し飼い飼育され、毎日新鮮な状態で自社キッチンへ搬送されています。
  • 全卵 – 毎日新鮮な状態で搬送され、栄養豊かなたんぱく質と脂肪がぎっしり詰まっています。

<成分>
たんぱく質 35.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
水分 10.0% 以下
繊維 3.0% 以下
カルシウム1.8% 以上
リン1.5% 以上
タウリン 0.2% 以上
マグネシウム 0.1% 以下
オメガ6 2.5% 以上
オメガ3 1.0% 以上
PH 5.5

500kcal/250g

 

アカナ レオジナル パシフィカキャット

  • 天然魚からのDHA,EPAがとても豊富
  • 5,940-/2.27kg
  • 全猫種・全年齢対応

<原材料>

新鮮骨なしニシン(30%)、乾燥ニシン (15%)、乾燥タラ(12%)、新鮮骨なしカレイ(5%)、新鮮骨なしシロガネダラ(5%)、ヒヨコ豆、赤レンズ豆、キャノーラ油、グリンピース、緑レンズ豆、イエローピース、ニシン油(3%)、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライニシン、フリーズドライヘイク、フリーズドライカレイ

カナダで豊富に獲れる海産物を活かし、アカナ パシフィカキャットは原材料の100%にシロガネダラ、ニシン、カレイ、メルルーサなどの天然魚を使用しています。すべてノースバンクーバー島の太平洋水域で漁獲され、本来生活している場所と同じ冷たく新鮮な状態で自社キッチンに搬送されています。

<成分>
たんぱく質 35.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
水分 10.0% 以下
繊維 3.0% 以下
カルシウム 1.6% 以上
リン 1.3% 以上
タウリン 0.2% 以上
マグネシウム 0.1% 以上
オメガ6 2.3% 以下
オメガ3 2.0% 以下
PH 5.5

500kcal/250g

アカナHPより

おすすめ2 HAAPY CAT(ハッピーキャット)

ハッピーキャットのセンシティブシリーズのグレインフリーのものは、4種類(子猫用のジュニア、チキン&フィッシュ、ラビット&ビーフ、トナカイ&ビーフ)があります。

  • ドイツ産
  • 250年以上の歴史、世界67カ国で愛用
  • 自社工場で生産
  • 厳選した最高級のヒューマングレードの食材を使用
  • アレルギー、皮膚被毛、消化器ケアに最適
  • 粒がよく噛む形状になっており、歯の健康をサポート、天然セルロース繊維は歯の汚れ落としにもなります。
  • 消化吸収率90%以上でお腹の弱いねこにも安心
  • カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウムをバランス良く配合し、尿石の抑制に配慮したpHバランス6.0-6.5
  • 天然の食物繊維(天然シリカ)が毛玉の排出をサポート、ヘアボールの形成を抑制します。
  • 化学合成された着色料、香料、保存料は一切不使用
  • 最高品質を維持するために、内部および外部において、絶えず厳しい分析、検査を実施しています。(HACCP採用、IFS認証取得)

 

ハッピーキャット チキン&シーフィッシュ
【全猫種】【成猫用】

4.536-/1.4kg
▶︎ オメガ3、オメガ6脂肪酸が特に豊富なスペシャルレシピ

<原材料>
チキンミール**(29.5%)、ポテト*(16%)、ポテトフレーク(16%)、ポテトプロテイン*(11%)、家禽脂、海水魚のフィッシュミール(7%)、セルロース*、ヒマワリ油、ビートファイバー*、イチジク*(0.5%)、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ*、アップルポマス*(0.4%)、菜種油、塩化カリウム、海草*(0.2%)、亜麻仁(0.2%)、ユッカシジゲラ*(0.04%)、チコリの根(0.04%)、イースト抽出物*、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム (ハーブ:0.18%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素/kg(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)

<成分>
粗タンパク質 34.0 %
粗脂肪 18.0 %
粗繊維 3.0 %
粗灰分 7.5 %
粗炭水化物 28.5 %
カルシウム 1.35 %
リン 0.95 %
カリウム 0.95 %
ナトリウム 0.45 %
マグネシウム 0.08 %
オメガ6脂肪酸 3.50 %
オメガ3脂肪酸 0.40 %
水分 9.00 %
371.8kcal / 100g

「グレインフリー シーフィッシュ」は、新鮮で消化吸収にすぐれた魚とチキンに、ポテト、イチジクなどの厳選したナチュラル食材、体の機能を整える各種ハーブやビタミン、ミネラルがバランス良く配合されています。
ねこの体内で合成できない必須アミノ酸タウリンが1000mg/kg配合されています。タウリンが不足すると目の障害や心臓疾患を引き起こすことがあります。ユッカシジゲラを配合し、排泄物の臭い軽減にも配慮しています。

その他のフレーバー

グレインフリージュニア 全猫種・子猫用

ラビット&ビーフ 全猫種・成猫〜シニア

トナカイ&ビーフ 全猫種・成猫〜シニア

ハッピーキャットHPより

おすすめ3 ニュートロナチュラルチョイス

ニュートロナチュラルチョイス グレインフリー アダルトサーモン

ニュートロナチュラルチョイス アダルトサーモン

  • アメリカ産
  • 3,348-/2kg
  • 総合栄養食
  • AAFCO(米国飼料検査官協会)栄養基準

他にニュートロナチュラルチョイスのグレインフリーは、ダックが主原料のものもあります。

ニュートロナチュラルチョイス グレインフリー アダルトダック

うちのチンチラ2匹はサーモンが好きです。
ニュートロ™ナチュラル チョイス™ キャットドライフードには、厳選した自然素材が使用されています。
製品はすべて自社の工場で生産され、厳しい独自の検査基準が設けられ、原料の品質、均一性、安全性の確保に厳格な検査が行われています。

厳選された高品質な生のサーモンや、生の白身魚が第一主原料に使われています

<原材料>
生サーモン、乾燥チキン、エンドウタンパク、鶏脂*、乾燥ポテト、ポテトスターチ、エンドウマメ、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、タンパク加水分解物、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

生の魚をたっぷり使用した、「フィッシュファースト」は、乾燥ミールにくらべて処理工程が少なく、厳重に低温管理されています。

消費期限も乾燥ミールより短く、素材の鮮度と美味しさを維持しています。

<成分値>
タンパク質 33.0% 以上
脂質 16.0% 以上
粗繊維 4.0% 以下
灰分 10.5% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム 0.9% 以上
リン 0.8% 以上
リノール酸 3.3% 以上
亜鉛 300mg/kg 以上
ビタミン E250IU/kg 以上
タウリン 0.18% 以上
マグネシウム 0.15% 以下
ビタミンC5 0mg/kg 以上
代謝エネルギー380kcal/100g

ニュートロの特長

  • 厳選自然素材を使用した「ナチュラルフード」
  • 動物性タンパクに、肉魚の生肉を使用
  • 野菜や果物を使用
  • 自然由来の酸化防止剤を使用(トコフェノールやローズマリー抽出物)
  • 自然由来のビタミン・ミネラル・抗酸化物質をしっかりつめこんでいる
  • 副産物ミール・コーン・小麦・大豆・着色料・香料・化学合成物不使用
  • 安心安全のため100%自社工場生産
  • 90年世界中で信頼され、愛されているブランド(世界第3位のメーカー、世界40カ国で愛用されている)

ニュートロHPより

他に、うちのねこたちにあげていたグレインフリーのごはんは、カナガン、シンプリー、ナウフレッシュ、ナチュラルバランス、ウェルネスコアがあります。シンプリーだけは、チンチラシルバーのマリンがお腹を壊すようになってしまいました。ナウフレッシュは香りが弱いせいかすぐに食べなくなってしまいました。その他のは美味しそうに食べていました。

猫大好きなドライフード ニュートロナチュラルチョイス 

ニュートロナチュラルチョイス

グレインフリーキャットフード、ウェルネスコアの反応は微妙

ウェルネスコア

ごはん食べないねこ、マリンちゃんがNow fleshを完食♡

ナウフレッシュ

チンチラシルバーマリンちゃん4歳の誕生日♪

ナチュラルバランスのグレインフリードライとウェット↑

 

グレインフリーキャットフードのデメリットは?

  • 消化がいいので、お腹がすきやすい
  • 価格が高い

グレインフリーのだいたいの価格の相場は1.5キロで3500円〜

良質のお肉・お魚などが含まれた原材料費、パッケージ代や生産の人件費など考えると高いとは思いませんが、5キロで数百円とかのキャットフードも存在しますので、そういったのと比較してしまうと高いです。

安いものには必ずリスクやデメリットがあります。人間のものもそうですが、食品だけは、価格と品質が比例すると思いますので、高品質や安全性の高いものを選びたい場合は、お安いものは選ばないことがおすすめです。

  • 腎臓病や腎臓が弱っている猫に、高タンパクのフードを与えると症状が悪化することがある

グレインフリーは必然的に動物性タンパク質の割合が多くなります。お身体にご不安を抱えてらっしゃる場合は、デメリットや体質に対して合うか合わないかは信頼できる獣医さんに相談して下さい。

人によっては、デメリットを細かく調べて、お肉の品質を考えた時に、アメリカ産のものは絶対選ばないとか、パッケージの内容成分に疑問がある場合は、メーカーさんに問い合わせするなどしているかたもいらっしゃいます。

 

同じものをずーっとあげ続けていますと飽きて食べなくなってしまうので、好きなメーカーのものをメインに毎回、1袋なくなったら違うものをローテーションであげています。

いろいろなフードを食べさせてみたところ、グレインフリーはお肉のにおいが強いのか、食いつきがよくて喜んで食べてくれます。お腹を壊すこともほとんどありません。

食にうるさく、すぐに飽きてしまうマリンちゃんが、どうしてもドライだけでは食べない場合は、こちらのドライにフリーズドライの鶏ササミをまぜてあげると、ガツガツ完食してくれます。。

どんなに体に良くても、ねこがイヤがっていたり、食べなかったらかわいそうです。ねこは日々、ごはんの時間を楽しみにしていますので、成分や口コミ・評判だけではなく、ねこちゃん自体の好みや、毛のツヤも見てあげて喜んで食べてくれるようにしてあげたいですね!

ねこやワンちゃんを飼っている人が周りにたくさんいるので、日頃からおすすめのフードやブランドを聞いてとりいれています。

また、鮮度を保つために、大容量サイズは買わないようにしています。パッケージを何度も開け閉めくりかえしますと、酸化がすすんでしまうため、他の容器に詰め替えて密封して、開け閉めする回数を少なくするようにしています。どんなに良い食品でも酸化することによって鮮度が落ちて含有された油がくさってしまい、せっかくの良いものが逆に体に良くない食品になってしまいますので保存方法も大切ですよね。

ウェットフードにもグレインフリーのものはありますが、うちのこたちは歯磨きをなかなかできないため、お誕生日など特別な日以外は、ドライをあげています。

ウェットフードは、水をあまり飲まないこには、水分をとらせることができたり、生肉のにおいや食感にねこたちが大喜びしてくれますが、開封後すぐ食べないといたみやすい、ドライを食べなくなってしまうと歯や顎か弱ってしまうというデメリットもあります。

今回は歯の健康にも良く、置きエサができるうちのねこたちの特にお気に入りのおすすめのグレインフリーキャットフードのドライをご紹介しました。

◇チンチラ 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。