ブラッシングがキライな猫

「チンチラ美猫.com」のゆうこりんです♪

ペルシャ猫は、ブラッシングがマスト!!
長毛種の猫は、人間がしっかりブラッシングしてあげないと、細い毛がからまり、毛玉ができてしまい、それを放置すると、フェルト状のガンコな毛玉に進展し、バリカンで刈らないと収集つかない状況になってしまいます。

猫のトリミングは、犬と違って、ライオンか豹のように大暴れして、大惨事になるため、猫の安全のためにも鎮静剤や麻酔を打ってトリミングするところが多いようです。

鎮静剤や麻酔なしでトリミングしてくれるサロンもあるんですが、うちのマリンちゃんを2回ほど連れて行ったこともあるんですが、6時間あずけないといけなく、連れて帰った時にグッタリしているので、キレイになってもこんなにストレスや疲れさせたら、寿命が縮まるのではないかと思いそれ以来は、自宅でトリミング派になりました。

爪切り、耳掃除、手足のはみ毛カット、お尻周りの毛のカット、ブラッシング、たまーにシャンプー

など、本やネットでやり方を見たり、かかりつけの動物病院でやり方をおしえてもらってやっています。

爪切りは、とてもじゃないですけど、ひとりでは無理なんで、主人が猫をはがいじめのように抱っこして、そのスキに私がパチパチ爪を切っていきます。

終わったら、いい子だったからおやつあげるね〜!と行って、ドライフード数粒あげるというやりかた。

耳掃除やバリカンでの小さな毛玉とりは、かなり簡単です♪

問題はブラッシング

エレナちゃんはブラッシング大嫌い。毛づくろいもあまりキレイにできてないのですぐにボサボサになります
追いかけてってちょっとずつやるしかない感じ。

マリンちゃんは、自分でかなり美しくみだしなみしているので常に美しいんですが、それでもムダ毛やアンダーコートが増えると、毛づくろいの時に毛をたくさん食べてしまい、吐いてしまうのがかわいそうなので、やはりマメにブラッシングしないとダメなんです。

年がら年中、抜け毛がすごいペルシャ猫
掃除機も1日1回じゃ、毛が舞い散りまくってる感じです。ルンバも掃除機も各1台ずつ壊れましたw

追いかけまわしてブラッシングしても、かんな感じで逃げたあとにかくれられてしまいます、、

この筒に入られたらブラッシングは無理ですw

頭のいいマリンちゃんも、、、、


テントに隠れます、、、

なんでそんなにイヤなの?(T ^ T)

◇チンチラ 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。