「チンチラ美猫.com」のゆうこりんです

猫は、ひとりが好きで縄張り意識があるから、多頭飼いは難しいという説もあり、心配もありましたが、うちのチンチラゴールデンとチンチラシルバーの女の子&男の子の組み合わせは大丈夫でした♪

白猫が、チンチラシルバーのマリン、男の子

茶猫が、チンチラゴールデンのエレナ、女の子です
マリンちゃんの大のお気に入りの爪とぎソファ、カリカリーナは、取り合いになるので、4つ置いてます

ペルシャ猫多頭飼い
だいたいマリンちゃんに、エレナがくっついていくパターンがほとんどです

たまにマリンちゃんにうざがられてます

オシャレ猫用インテリアでくつろぐペルシャ猫
でも、マリンちゃんは、本当に優しくて高尚な猫なので、いつもエレナのお世話をしてあげたり、あそんであげたり、自分のごはんを少し残して、エレナにあげてりしているんです

チンチラゴールデンチンチラシルバー仲良し写真
テレビを一緒に見る猫、笑

ねこの多頭飼い
マリンちゃんは、カメラ目線の時が多いです(*^^*)

多頭飼いで仲良くなるために気をつけたことは、まず、先住猫のマリンちゃんに、「マリンちゃん、妹欲しい?」と毎日のように話しかけました。
チンチラゴールデンの子猫の動画を見せて、妹が欲しいかどうか、何度も確認したところ、ほしいかもー!と、言った(気がした)ので、今度は、

「マリンちゃん、明日から、妹の赤ちゃん猫が来るけどいい?」とまた確認し、うちのマリンちゃんは、必ず返事をする子なので、いいよーと言われたら

「ここは全部マリンちゃんの家だからね、新しい猫には貸してあげるだけだから、全部マリンちゃんのだからね、使わせてくれる?」と確認し
連れてきた当日も、とにかくマリンちゃんが怒らないように、今、エレナちゃんが来たからねとか、箱から出していい?とか、毎回確認して、エレナを出した時に、お兄ちゃんのマリンちゃんだよーとエレナにもしっかり紹介しました!
要するに、猫だからどうせ言葉わからないし、と思って人間が勝手に新しい猫を増やすのではなく、しっかり事前にも、当日も、それからもしっかり説明して、不安にさせたり、猫の気持ちを無視しないことが重要なんです。
これは、ねこのきもちのアプリで、フェリシモ猫部のアニマルコミュニケーターのかたが、説明されていたことなんです。
仲が悪い多頭飼いの猫たちのお宅訪問を、アニマルコミュニケーターのかたが、訪問すると、必ず、猫たちが、何の説明もなくいきなり猫を連れてきて!ここはぼくの家なのに!とか、激怒して、家出をしたり、喧嘩をしたり、家の中にいたずらしたりと、飼い主さんに辛い気持ちや怒りをアピールしている猫たちの様子をレポートに書かれていました。
こういった実例を事前にかなり読んでいたので、猫とコミュニケーションを重視しているので、うちの子たちは、話しかけると一生懸命、返事をしてくれたり、仲良くしてくれるのかもしれません(*^^*)
あとは、お互いがひとりでいる時に
マリンちゃんがいちばん好きだからね〜♡

とマリンちゃんには言って、

エレナにも、エレナたんがいちばん大好きだからね〜♡

とか、特別な子だからね、

世界でいちばんかわいいね

などなど、毎日、数えきれないほど、ほめまくっています、笑
特に、ありがとうと、大好きは100回くらい言ってます、、
おかげで言ってるほうもいつも幸せな気分になれます
周りの人たちからは、ダンナさんにも、その愛情ちょっとでもいいからあげれば?笑

と言われています(*^^*)汗

 

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村