「チンチラ美猫.com」のゆうこりんです

夏場になると、部屋の温度が30〜33度くらいになってしまうので、ねこの部屋だけ、24時間クーラーをつけっぱなしにしています。

猫の部屋は6畳で狭いので27度に設定すればギンギンに冷えて、部屋は25度くらいになっています。

ねこにとって快適な温度は21〜24度で

快適な湿度は40%くらいだそうです。

各部屋に温度・湿度計を置いて、猫の快適さに合わせて生活してます

 

特にうちのペルシャ猫のような長毛種は、冬よりも夏のほうが苦手な様子で、春先になると、冷たい大理石やガラスのテーブルにペタっと寝転んで、体を冷やし始めます。冬に床暖房をつけると、逃げます

大理石が好きなペルシャ猫

人間が留守中は、冷えている猫の部屋や玄関、寝室、リビング、窓がなくて暗い書斎に、温度や明るさが快適なところを行き来しているみたいです。

キャットタワーにのるペルシャ猫
ねこ部屋のキャットタワーで冷房の風にあたって涼んでるマリンとエレナ(*^^*)
冬にくらべると、にゃんずがくっついてくる時間が短いんですが、ねこの身体がクーラーで冷えていないか確認するために、ねこのマッサージをしています

玄関で見送ってくれるペルシャ猫

ブラッシングしながら、ねこの頭からボディ、足の先までリンパマッサージ☆
血行も良くなり、毛なみや毛艶もよくなり、毛玉防止になります

最近は、20万かけて、猫のヘルスケアのために世界的著名なヒーラーからヒーリングを学んできました。家族のためとか仕事のスキルアップ、というていで参加しましたが、実は猫のためです。

溺愛の愛猫のためにできることはなんでもします・・笑
ペルシャ猫は、毛玉ができやすいので、これからも猫エステと猫ヒーリングを、美と健康維持のために続けます
美猫は1日にして成らず

美猫をキープするのは飼い主の努力

 

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村